医療事務の資格を取って就職しよう!

「医療事務の資格を取って就職したい!」と考えている方のための情報ブログです。

歯科医療事務管理士技能認定試験は独学でも合格できる?

f:id:kouichi0429:20170823133056j:plain

 

「歯科医療事務管理士技能認定試験に独学で合格したい!」という方は多いでしょう。

 

歯科医療事務管理士技能認定試験は受験資格が無いので、独学でも合格を目指すことはできますが、それには“ある条件”が必要になります。

 

今回は、「歯科医療事務管理士技能認定試験は独学でも合格できるのか?」について詳しくお伝えします。

 

歯科医療事務管理士とは

 

歯科医療事務管理士とは、㈱技能認定振興協会(JSMA)が実施する「歯科医療事務管理士技能認定試験技能認定試験」に合格した方に与えられる称号(資格)です。

 

「歯科医療事務管理士技能認定試験」は、約50年の歴史と実績があり、歯科医療事務の中では比較的認知度のある資格試験です。

 

歯科医療事務管理士技能認定試験では、マークシート方式の学科問題が10問、レセプト作成・点検の実技が3問出題されます。

 

学科問題は、医療保険制度から解剖学、点数算定、医療用語など、幅広く出題されます。

 

実技問題は、う蝕、歯周病、ブリッジなど、様々なタイプのカルテが出題されます。

 

受験資格は無いので、どなたでも受験することができます。

 

試験は年6回(奇数月の第4土曜日)、全国の会場で実施される「会場試験」とインターネットに繋がったパソコンでいつでも受験できる「在宅試験」があります。

 

在宅試験は、いつでもどこでも受験できるうえに結果もすぐに分かるので、利便性が高いと言えます。

 

【歯科医療事務管理士技能認定試験の概要】

資格概要 医療事務従事者に必要とされる医療保険制度の知識、 治療費の計算や診療報酬明細書の作成などの技能を有するスペシャリストと認められる資格。
受験資格 特になし
試験日程

会場受験・・・・・年6回 (奇数月の第4土曜日)

自宅受験・・・・・随時

試験内容

■ 学科試験・・・筆記(択一式) 10 問

■ 実技試験・・・レセプト点検問題 (1問)、レセプト作成 (外来 2問)

出題範囲

■ 学科試験

① 法規・・・・・医療保険制度・公費負担医療制度等についての知識

② 保健請求事務・・・・・診療報酬点数の算定、診療報酬明細書の作成・医療用語等の知 識

③ 医学一般・・・・・臓器・生理機能・傷病等についての知識

■ 実技試験・・・・・診療報酬請求事務の実技

時間

■ 学科試験・・・1時間

■ 実技試験・・・3時間

試験場所

● 会場受験・・・・・札幌・旭川・仙台・福島・盛岡・東京・ 横浜・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・新潟・長野・名古屋・三重・静岡・浜松・金沢・大阪・奈良・ 神戸・京都・ 福知山・岡山・広島・松山・高知・福岡・宮崎・熊本・沖縄

● 自宅

受験料 7,500円(税込)
合格基準

■ 学科試験・・・・・70点以上

■ 実技試験・・・・・点検・各作成問題ごとに50%以上の得点をし、且つ、3問の合 計で70%以上

※ 実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。

主催団体

㈱技能認定振興協会 (JSMA)

〒101-8638

東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2階

電話 03-3864-3559 FAX 03-3864-5112

http://www.ginou.co.jp/

備考

試験会場に資料(点数表、テキスト、ノートなど)を持ち込むことができます。

※ 薬価表は問題に添付されていますので、持込みの必要はありません。

※ 電卓を除く、電子機器(パソコン・電子手帳など)は持込不可です。

 

歯科医療事務管理士の合格率は?

 

技能認定振興協会の公式WEBサイトに直近6回分の合格率が記載されています(会場試験の統計と思われます)。

 

各回でバラツキはありますが、おおむね70%前後の合格率ですから、しっかりとした試験対策をして臨めば、資格取得は難しくないでしょう。

 

【直近6回の合格率】

実施年月 合格率
2017/07 84.8%
2017/05 73.5%
2017/03 57.4%
2017/01 69.6%
2016/11 77.2%
2016/09 82.9%

 

歯科医療事務管理士を独学で取得することは可能?

 

歯科医療事務管理士技能認定試験は受験資格が無いので、独学で合格を目指すことが可能です。

 

独学で学習するにあたってテキスト、問題集を入手する必要がありますが、ネックとなるのがテキストです。

 

試験対策問題集はソラストのオンラインショップで購入可能なのですが、テキストまでは販売されていません。

 

オークションサイトで出品されているものを落札する、講座を受講した知人から譲り受けるなどの方法もありますが、確実に入手できる保証がありません。

 

また、運よく入手できたとしても最新版のテキストでないと意味がありません。

 

テキストを入手できるか否かが独学で合格を目指せるかどうかのカギを握ります。

 

最悪、試験の出題範囲を網羅した市販のテキストを代わりに使用するという手段もありますが、適当なテキストを見つけられるかどうか・・・。

 

歯科医療事務管理士技能認定試験の対策講座

 

歯科医療事務管理士技能認定試験の合格を目指すにはスクールの対策講座を受講するのが最も確実です。

 

テキスト&問題集などの教材は受講料に含まれていますし、何より学習中に分からないところを講師に質問することができる点が何より助かるでしょう。

 

そこで、歯科医療事務管理士技能認定試験の対策講座をご紹介させていただきます。

 

ユーキャン

 

歯科助手講座」というネーミングになっていますが、「歯科助手」(歯科医師の診療アシストが主な仕事)と「歯科医療事務」(診療報酬請求事務が主な仕事)の両方が学べる内容になっています。

 

試験は自宅で受けることができます。

 

教育訓練給付制度の対象講座になっているので、受給対象者は受講後にハローワークから受講料の20%が支給されます。

 

標準学習期間 5ヶ月(最大1年間有効)
受講料(税込)

45,000 円

※ 分割払い・・・・・3,300 円 ×14 回 総計:46,200 円

質問対応 Eメールで何度でもOK(無料)
添削指導 4回 + 修了課題 (2回まで受験可)
備考 教育訓練給付制度対象講座

 

ユーキャンの講座についてさらに詳しく

 

ソラスト

 

ソラストの講座は、歯科医院で必要とされる請求事務能力(歯科医療事務)を身につけると同時に歯科助手の基本知識について学べる内容になっています。

 

試験は自宅で受けることができます。

 

ユーキャン同様に教育訓練給付制度の対象講座になっています。

 

標準学習期間 4ヶ月(最大1年間有効)
受講料(税込)

39,000円

※ 2017年11月30日までのキャンペーン価格です(通常 48,600円)。

※ 教育ローンによる分割払い可。

質問対応 電話、Eメール、郵便、FAXで何度でもOK(無料)
添削指導 4回
備考 教育訓練給付制度対象講座

 

ソラストの講座についてさらに詳しく

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、「歯科医療事務管理士技能認定試験は独学でも合格できる?」についてお伝えしました。

 

独学となると、使用するテキストが合格のカギを握りますが、歯科医療事務管理士技能認定試験に対応したテキストは市販されていません。

 

そこが独学で合格を目指すうえでの最大のネックになります。

 

確実に合格を目指すのであれば、ユーキャンやソラストの講座を受講するのが得策ではないでしょうか?

 iryojimu.hatenablog.com