医療事務の資格を取って就職しよう!

「医療事務の資格を取って就職したい!」と考えている方のための情報ブログです。

歯科医療事務の通学講座を徹底比較!

 

f:id:kouichi0429:20170809130233j:plain

 

医療機関の約4割を占める歯科医院を表から裏から支えるのが歯科医療事務のスタッフです。

 

今回は、歯科医療事務の知識とスキルが学べる通学講座を徹底的に比較してみました。

 

「歯科医院で医療事務として働きたい!」という方はぜひ参考にしてみてください!

 

ニチイ学館

 

ニチイ学館の「歯科医療事務」通学講座は、歯科医療事務に必要な知識・スキルが学べます。

 

具体的には「医療保険制度の基礎知識」、「患者接遇マナーや職場でのコミュニケーションスキル」、「治療の流れ」、「医療費の算定方法」、「診療報酬明細書(レセプト)の点検方法」などです。

 

教室は北海道から沖縄まで全国に300教室あります。

 

受講修了後は一般財団法人日本医療教育財団が実施する「医療事務技能審査試験(歯科)」にチャレンジし、合格すると「メディカルクラーク(歯科)」資格を取得できます。

 

就職サポートがあり、ニチイが契約する歯科医院に就業するチャンスもあります。

 

教育訓練給付制度対象なので、受給対象者の方は受講修了後に受講料の20%がハローワークからキャッシュバックされるのも嬉しいポイントです。

 

現在、受講料が30%オフになるグッドバリューキャンペーンを実施中です。

 

取得可能な資格 メディカルクラーク(歯科)
標準学習期間

3ヶ月(最大1年間有効)

※ 受講開始~修了後1年以内であれば、試験に合格するまで無料で何度でも講義を聴講できます。

受講料(税込)

60,000円

※ 2017年11月30日までのキャンペーン価格(通常 90,180円)

※ 別途(一財)日本医療教育財団の初回賛助費1,030円(税込)が必要。

※ 分割払い(3・6・10・15・20回)も可能です。

就職サポート あり
カリキュラム
  • 医療保険制度のしくみ
  • 受付窓口事務
  • 患者接遇
  • 初診料、再診料
  • 医学管理等、在宅医療
  • 投薬
  • 画像診断、検査、麻酔
  • 歯冠修復
  • 歯冠形成
  • 初期う触
  • 歯髄炎
  • 歯根膜炎、歯髄壊死
  • 歯周治療、口腔粘膜の治療
  • ブリッジ
  • 有床義歯、脱離・再装着
  • 医事システム
  • 記載要領
  • 点検要領
  • レセプト点検
  • 修了試験
  • 技能審査試験対策
備考 教育訓練給付制度対象

 

ニチイ学館の講座についてさらに詳しく

 

日本医療事務協会

 

日本医療事務協会の「歯科医療事務」通学講座は、5日間の通学で歯科医院の事務スタッフとして必要なスキルを身につけ、資格取得を目指すことができます。

 

具体的には「医療保険制度の仕組み」、「口の中の病気全般」、「レセプト作成」について学びます。

 

東京(新宿)でのみ開講されています。

 

受講修了後は日本医療事務協会が実施する歯科保険請求事務技能検定試験にチャレンジします。

 

日本医療事務協会には就職支援部(北海道、埼玉、東京、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡)があり、受講中から就職サポートを受けることができます。

 

取得可能な資格 保険請求事務技能検定試験(歯科)
標準学習期間

1ヶ月(6時間 × 5日間)

※ 受講開始から1年間は授業を受け放題。

受講料(税込)

63,720円

※ 分割払いも可

就職サポート あり
カリキュラム
  • 医療保険の概要
  • 歯の基礎知識・基本診療料
  • 初期う蝕A
  • 初期う蝕B
  • 歯髄炎・根尖性歯周炎
  • 歯冠修復
  • 歯周疾患
  • 口腔外科・修了試験
  • ブリッジ
  • 有床義歯
備考  

 

日本医療事務協会の講座についてさらに詳しく

 

資格の学校TAC

 

 資格の学校TACの「歯科医療事務」通学講座は、レセプト作成・点検に特化したカリキュラムです。

 

教室講座と個別DVD講座の2タイプがあり、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)と関西圏(大阪、兵庫、京都)で開講されています。

 

①教室講座 講師の生講義を受講しな がら学ぶコースです。
②個別DVD講座 講師の講義が収録されたDVDを個別 ブースで視聴しながら学ぶコースです。
受講場所

首都圏・・・・・池袋校、横浜校、大宮校、※立川校、※町田 校、※水道橋校、※新宿校、※渋谷校、※津田沼

関西圏・・・・・梅田校、なんば校、神戸校、※京都校

※は個別DVD講座のみ受講できます。

 

ニチイ学館と日本医療事務協会は1コースしかありませんが、資格の学校TACは3コースあります。

 

歯科Aコース(基礎)

歯科医療事務の基礎からレセプト作成までを短期 間で習得するコースです。

歯科基礎講義(13回)+ 歯科認定試験

歯科Wコース(基礎+医事PC)

歯科医療事務の基礎知識(歯科Aコース)と医事コンピュータ 操作を同時に学べるコースです。

歯科基礎講義(13回)+ 歯科認定試験 + 歯科医事コンピュータ実習(3回)

歯科Sコース(総合)

診療報酬算定の学習と、実務に役立つ受付実践講座(医事コン ピュータ実習、レセプト点検、接遇・マナー)をセットにしたコースです。

歯科基礎講義(13回)+ 歯科認定試験 + 歯科医事コンピュータ実習(3回)+ 歯科 レセプト点検(1回)+ 接遇・マナー(1回)

 

講座を修了して医療機関等への就業を希望する場合は、TACグループの人材会社による就業支援サービスを受けることができます。

 

関西圏の方は受講料が無料になるチャンスがあります。興味のある方はこちらをクリック!

 

取得可能な資格 TAC医療事務技能認定試験(歯科)
標準学習期間 要確認
受講料(税込)

①歯科Aコース(基礎)・・・・・45,000円

②歯科Wコース(基礎+医事PC)・・・・・51,000円

③歯科Sコース(総合)・・・・・54,000円

※ 入学金10,000円が別途必要。

2017年12月21日までのキャンペーン価格です。

※ 分割払い可。

就職サポート あり
カリキュラム
  • 口腔と歯の基礎知識、医療保険制度、公費負担医療制度
  • 算定・レセプトの基礎、初診料・再診料
  • 医学管理等、在宅医療
  • 検査、画像診断、投薬、注射
  • リハビリテーション、処置、手術、麻酔
  • 歯周治療、レセプト作成(1)
  • 歯科手術
  • 硬組織疾患、歯内療法
  • 歯冠修復(1)
  • 歯冠修復(2)
  • ブリッジ
  • 有床義歯、有床義歯修理
  • 未来院、レセプト作成(2)
  • 認定試験【TAC医療事務技能認定試験】
備考  

 

資格の学校TACの講座についてさらに詳しく

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、歯科医療事務の通学講座を徹底的に比較してみました。

 

歯科医療事務の知識とスキルを身につけたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

なお、通信講座についてもお知りになりたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

 ⇒ 歯科医療事務(歯科助手)の通信講座を徹底比較!あなたにぴったりな講座はコレ!