医療事務の資格を取って就職しよう!

「医療事務の資格を取って就職したい!」と考えている方のための情報ブログです。

調剤薬局事務の資格が取れる通信講座を徹底比較!

f:id:kouichi0429:20170810112817j:plain

 

病院・診療所(クリニック)と並んで医療事務の就業場所として人気のある調剤薬局

 

調剤薬局事務の資格を取得して、調剤薬局で働きたい!」という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は調剤薬局事務の資格取得を目指せる通信講座を徹底的に比較してみました。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

なお、調剤薬局事務の資格について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

調剤薬局事務の資格を徹底比較!あなたが取得すべき資格は?

 

 

ニチイ学館

 

ニチイ学館の通信講座は調剤薬局事務に必要とされる知識とスキルが4ヵ月(最大8ヵ月間有効)で学べます。

 

具体的には以下のような内容が学べます。

 

医療保険制度の知識

・接遇マナー

・薬の基礎知識

・調剤報酬明細書(レセプト)の作成

 

修了試験に合格し、申請手続きを行うと一般財団法人 日本医療教育財団が認定する「調剤報酬請求事務技能認定」資格を取得できます。

 

通学コース(全国に300教室)の授業を2回まで受講できるので、自宅学習の疑問点解消、仲間作りなどに利用するのが良いでしょう。

 

取得可能な資格 調剤報酬請求事務技能認定
標準学習期間 4ヶ月(最大8ヵ月間有効)
受講料(税込)

36,000円

※ 分割払い可(3・6・10回)。

質問対応 電話・Eメール・FAX・郵便で何度でもOK
添削指導 なし
就職サポート なし
スクーリング

あり

※ 通学コースの授業を2回まで無料で受講できます。

 

ニチイ学館の講座についてさらに詳しく

 

たのまな(ヒューマンアカデミー

 

 

たのまな(ヒューマンアカデミー)の通信講座は、2ヵ月(最大6ヶ月間有効)で調剤薬局事務に必要な知識・スキルが身につきます。

 

具体的には以下のような内容が学べます。

 

医療保険制度の仕組み

・調剤報酬請求事務の概要

・調剤報酬の算定で注意するポイント

・処方せんの受付から請求業務までの知識

・レセプトの記入の仕方

 

医療保険調剤報酬事務士」資格に対応しており、受講期限内で3回受験しても合格できなかった場合、「受講料全額返金」か「サポート期間延長」のどちらを選ぶことができます。

 

リーズナブルな受講料でありながら、就職サポートが充実しているのもうれしいポイントです。

 

取得可能な資格 医療保険調剤報酬事務士
標準学習期間 2ヶ月(有効期間は6ヵ月間)
受講料(税込)

33,000円

※ 教育ローンでの分割払い可。

質問対応 Eメール、FAX、郵便で何度でもOK
添削指導 3回
就職サポート あり
スクーリング なし
特記事項

・学習を助けるサポートDVD付き

・受講生や修了生が交流できるコミュニティサイトあり

 

たのまな(ヒューマンアカデミー)の講座についてさらに詳しく

 

ユーキャン

 

ユーキャンの通信講座は、4ヶ月(最大1年間有効)で調剤薬局事務に必要な知識・スキルが身につきます。

 

具体的には以下のような内容が学べます。

 

調剤薬局事務の基礎知識

・調剤レセプト作成の仕方

・窓口での接遇マナー

 

㈱技能認定振興協会が認定する 「調剤事務管理士」資格に対応しており、受講修了後に在宅試験を受験できます。

 

教育訓練給付制度の対象講座なので、受給対象者の方は講座修了後にハローワークから受講料の20%が支給されます。

 

取得できる資格 調剤事務管理士
標準学習期間 4ヶ月(最大1年間有効)
受講料(税込)

39,000円

※ 分割払い・・・・・3,300 円 × 12 回 (総計:39,600 円)

質問対応 Eメール、郵送で何度でもOK
添削指導 3回 + 修了認定試験 (3 回まで受験可)
就職サポート なし
スクーリング なし
特記事項 教育訓練給付制度対象講座

 

ユーキャンの講座についてさらに詳しく

 

日本医療事務協会

 

日本医療事務協会の通信講座は最短1ヵ月(最大1年間有効)で調剤薬局事務の知識とスキルが学べます。

 

下記のように学ぶ内容がかなり絞り込まれています。

 

医療保険の概要

・薬剤の基礎知識

・レセプトの作成

 

資格は日本医療事務協会が認定する「調剤報酬請求事務技能検定試験」に対応しており、修了後に自宅で試験を受けることができます。

 

通学コース受講生同様の就職サポートを受けることができます。

 

取得可能な資格 調剤報酬請求事務技能検定試験
標準学習期間 1ヶ月(有効期間は1年間)
受講料(税込)

32,184円

※ クレジットカードによる分割払い可。

質問対応 Eメール、FAX、郵便で何度でもOK
添削指導 2回
就職サポート あり
スクーリング なし

 

日本医療事務協会の講座についてさらに詳しく

 

ソラスト

 

ソラストの通信講座は3ヵ月(最大1年間有効)の学習で調剤薬局事務の知識・スキルをマスターできます。

 

具体的には以下のような内容が学べます。調剤薬局事務に必要な知識とスキルが一通り学べる内容となっています。

 

・医療保障制度

・薬の基礎知識

・調剤報酬の算定方法

・レセプトの作成・点検

・接遇マナー

 

調剤薬局事務の資格の中ではメジャーな「調剤事務管理士」取得に対応しています。

 

教育訓練給付制度対象講座なので、受講後に受講料の20%がハローワークから支給される点もうれしいポイントです(受給対象者のみ)。

 

標準学習期間 3ヶ月(最大1年間有効)
受講料(税込)

29,000円

2017年11月30日までのキャンペーン価格です(通常は37,800円)。

※ 3・6・10 回の分割払いが可能。

質問対応 電話・メール・FAX・郵送で何度でもOK
添削指導 3回
就職サポート 不明
スクーリング なし
特記事項 教育訓練給付制度対象講座

 

ソラストの講座についてさらに詳しく

 

キャリアカレッジジャパン

 

キャリアカレッジジャパンの通信講座は2ヶ月(最大1年間有効)の学習で調剤薬局事務の知識・スキルを習得できます。

 

具体的には以下のような内容が学べます。

 

医療保険の種類と基本的しくみ

医療保険以外の医療保障

・医薬品の基礎知識

・調剤報酬の算定方法

 

一般財団法人 日本能力開発推進協会が認定する「調剤薬局事務資格」に対応しています。

 

講中・受講修了後に関わらず無期限での就職サポートがあります。

 

取得可能な資格 調剤薬局事務資格
標準学習期間 2ヶ月(最大1年間有効)
受講料(税込)

31,320円

※ 分割払い可

質問対応 学習支援ツール(WEB)で何度でもOK
添削指導 3回
就職サポート あり
スクーリング なし

 

キャリアカレッジジャパンの講座についてさらに詳しく

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、「調剤薬局事務の資格が取れる通信講座を徹底比較!」についてお伝えしました。

 

調剤薬局の医療事務は病院・診療所の医療事務に比べて学ぶ範囲・量が少なく、短期間の学習で資格を取得することもできます。

 

調剤薬局の事務スタッフを目指すのであれば、あらかじめ資格を取得しておくのも良いのではないでしょうか?

 

iryojimu.hatenablog.com