医療事務の資格を取って就職しよう!

「医療事務の資格を取って就職したい!」と考えている方のための情報ブログです。

【2019年最新版】医療事務の通学講座を徹底比較!

f:id:kouichi0429:20181006202841j:plain

【最終更新日:2019年4月9日】 

 

医療事務の通学講座で「医療事務の勉強がしたい!」「医療事務の資格を取りたい!」という方は多いでしょう。

 

ですが、中には「どの通学講座を受講すれば良いのだろう?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、今回は医療事務の通学講座を徹底比較してみました。

 

各講座の「取得をめざせる資格」「標準学習期間」「受講料」「サポート体制」などを一覧で比較できます。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

講座名 受講料(税込) 取得できる資格
ニチイ学館 90,180円 メディカルクラーク(医科)
日本医療事務協会 46,116円 医療事務検定試験
ヒューマンアカデミー 77,760円 ~

診療報酬請求事務能力認定試験(医科)

医科2級医療事務実務能力認定試験

2級医療秘書実務能力認定試験

資格スクール大栄 103,572円(入学金 21,600円、受講料 81,972円) 医療事務管理士(医科)
資格の大原 20,000円 ~ 医療事務(医科)能力検定試験(3級~1級)

                      

 

ニチイ学館

 

ニチイ学館の医療事務講座は、45年以上の歴史と実績があり、75万人以上の修了生を輩出してきました(通学&通信の合計)。

 

講座では「受付関連」「レセプト・会計関連」の知識・スキルを学び、メディカルクラーク(医科)の資格取得を目指せます。

 

メディカルクラーク(医科)は、診療報酬請求事務認定試験(医科)、医療事務管理士(医科)と並ぶ代表的な医療事務資格です。

 

ニチイ学館の医療事務講座は、就職サポートが充実している点が魅力です。

 

全国約8,500件の医療機関と契約しているニチイでは、就業相談会を実施し、修了生一人ひとりの適性や条件に合った就業先を案内してくれます。

 

未経験の方でも積極的に正社員として採用したり、パート勤務でも一定期間継続して働いた方は無期雇用とするなど、安心して長く働ける環境づくりを進めています。

 

ニチイ学館の医療事務 通信講座は、以下のような方々におすすめです。

 

知名度があり、実績のある講座で学びたい!

 

● 医療事務のメジャー資格を取得したい!

 

● 就職サポートを受けたい!

 

取得可能な資格 メディカルクラーク(医科)
標準学習期間

3ヶ月

※ 受講開始 ~ 修了後1年以内であれば、無料で何度でも講義を聴講できます。

受講料(税込)

90,180円

※ 教材費・送料込み

就職サポート あり
講座の特徴

厚生労働省認定テキストを使用。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座です。

● 受講修了後にニチイのスタッフとして就業すると、最大3万円をキャッシュバック

受講できる都道府県

都道府県で受講可能

※ 2018年10月現在

 

ニチイ学館の講座についてさらに詳しく知りたい方はこちら                      

 

日本医療事務協会

 

日本医療事務協会は、「短期間で医療事務の資格を取得し、就職したい!」という方におすすめの通学講座です。

 

標準学習期間は1~2ヵ月ですが、短期集中で学べば、最短8日間(2時間×14回)で修了できます。

 

カリキュラムの特徴は、新人医療事務員が最初に配属されることが多い「受付・会計」業務の知識・スキルを重点的に学ぶことです。

 

なお、レセプト(診療報酬明細書)については学びません(新人医療事務員がいきなりレセプト業務を任されることはないという理由からだと思われます)。

 

資格は日本医療事務協会が認定する「医療事務検定試験」資格を取得できます。

 

「医療事務検定試験」の合格率は87.8%(2017年度)ということです(通学講座受講生)。

 

就職サポートも充実しています。

 

就職支援部がお仕事の紹介や就職活動、就業中のフォロー、キャリアップまでを一貫してサポートしてくれます。

 

取得可能な資格 医療事務検定試験
標準学習期間

1~2ヶ月

※ 受講有効期間は1年間

受講料(税込)

46,116円

※ 教材費込み。

※ クレジットカード払いによる分割払いが可能。

就職サポート

あり

講中から就職支援部のサポートを受けることができます。

講座の特徴

● 受講料が安い。

● 短期間で資格取得を目指せる。

● 1年間授業受け放題(他教室の授業を受講したり、同じ授業を何度受講してもOK)。

● 就職サポートが充実(就職支援部が受講中からサポートしてくれます)。

受講できる都道府県

【北海道】北海道

【東北】宮城、山形、秋田、青森、岩手

【関東・甲信越】東京、神奈川、千葉、埼玉

【東海】静岡、愛知、岐阜

【近畿】大阪、京都、兵庫

【九州・沖縄】福岡、沖縄

※ 2018年10月現在

 

日本医療事務協会の講座についてさらに詳しく知りたい方はこちら                      

 

ヒューマンアカデミー

 

ヒューマンアカデミーの医療事務講座は複数のコースを設置しており、目的に合わせてコースを選べるのが特徴です。

 

● 初学者が医療事務の基礎的な知識・スキルを身につけるコース

 

● 医療事務の基礎知識のある方が最難関の医療事務試験に挑戦できるコース

 

● 既に医療事務の職に就いている方がスキルアップをめざせるコース

 

など

 

医療事務の最難関試験「診療報酬請求事務能力認定試験(医科)」の対策コースを設置しており、多くの合格者を輩出している点も特徴の1つです。

 

平成28年度7月度「診療報酬請求事務能力認定試験(医科)」では合格者の5.2人に1人(1,339人中258名)がヒューマンアカデミーの受講生だったそうです。

 

サポート体制も充実しおり、受講前・受講中・受講後の各段階であなたをサポートしてくれます。

 

①スタートカウンセラー・・・・・受講前にキャリアプランに応じたコース選択をサポートしてくれます。

 

②専任プロ講師・・・・・医療業界に精通した現役プロ講師が現場直結のスキル・ノウハウを丁寧に指導します。

 

③キャリアカウンセラー・・・・・学習の進捗状況を共有し、目標達成に向けてサポートしてくれます。

 

④就職部・ジョブカウンセラー・・・・・就職・転職を全面サポートします。履歴書添削や面接指導から希望に合ったお仕事の紹介まで行ってくれます。

 

グループ会社のヒューマンリソシアの医療専任キャリアコンサルタントやスタッフによる就職サポートも受けることができます。

 

ただし、受講料が他講座に比べて高いです。

 

取得可能な資格

診療報酬請求事務能力認定試験(医科)

医科2級医療事務実務能力認定試験

2級医療秘書実務能力認定試験

標準学習期間

3ヶ月 ~

※ 各コースで異なります。

受講料(税込)

77,760 円 ~

※ テキスト代が別途必要です。

※ 教育ローンによる分割払い可。

就職サポート

あり

就職部、グループ会社のヒューマンリソシア(総合人材サービス会社)によるサポートを受けることができます。

講座の特徴

● 目的に合わせて選べる全11コース。

● 「診療報酬請求事務能力認定試験(医科)」の合格者を多数輩出。

● サポートが充実。

受講できる都道府県

【北海道】北海道

【東北】宮城

【関東・甲信越】新潟、栃木、東京、神奈川、千葉、埼玉

【東海】静岡、愛知

【近畿】大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山

【中国・四国】岡山、広島、香川、愛媛

【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄

※ 2018年10月現在

 

ヒューマンアカデミーの講座についてさらに詳しく知りたい方はこちら                      

 

資格スクール大栄

 

資格スクール大栄の医療事務講座は、通学(校舎学習)自宅学習が合体した講座です。

 

主にインプット学習(基礎知識の習得)は自宅で行い、アウトプット学習(問題演習)は通学(校舎学習)で行います。

 

全39回のカリキュラムのうち約3分の1が通学(校舎学習)のようです。

 

なお、通学(校舎学習)は、講師の授業が収録された映像教材を個別ブースで視聴する学習スタイルです。

 

カリキュラムは、医療事務のメジャー資格「医療事務管理士(医科)」対策に特化しています。

 

受講修了後(資格取得後)は、ソラスト(医療事務スタッフの派遣・請負の大手)と連携した就業サポートを受けることができます。

 

取得可能な資格 医療事務管理士(医科)
標準学習期間 6ヶ月
受講料(税込)

103,572円(入学金 21,600円、受講料 81,972円)

※ 分割払い可能。

就職サポート

あり

ソラスト(医療事務スタッフの派遣・請負の大手)と連携したサポートを受けることができます。

講座の特徴

● 通学と通信(自宅学習)が合体した講座。

● 「医療事務管理士 技能認定試験(医科)」対策に特化。

受講できる都道府県

【北海道】北海道

【東北】青森、岩手、宮城、福島

【北陸】富山、石川、福井

【関東・甲信越】新潟、茨城、東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、長野

【東海】静岡、愛知、三重、岐阜

【近畿】大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山

【中国・四国】岡山、広島、山口、愛媛、香川、高知、徳島

【九州・沖縄】福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

※ 2018年10月現在

 

資格スクール大栄の講座についてさらに詳しく知りたい方はこちら                      

 

資格の大原

 

資格の大原の医療事務 通学講座は、5コースに分かれており、目的に合わせて選べるのが特徴です。

 

クリニックに就職したい方は「医療事務3級から学ぶ2級合格コース」、総合病院・大学病院に就職したい方は「医療事務3級から学ぶ1級合格コース」がおすすめです。

 

そして、もう1つの特徴は映像通学である点。

 

映像通学とは、講師の授業が収録された映像教材を個別ブースで視聴する学習スタイルです。

 

決まった日時に通学するのではなく、受講生それぞれの都合に合わせて通学できるというメリットがあります。

 

一般財団法人 日本ビジネス技能検定協会が主催する「医療事務(医科)能力検定試験」(3級~1級)に対応しており、2級以上の合格者は就職サポートを受けることができます。

 

取得可能な資格 医療事務(医科)能力検定試験(3級~1級)
標準学習期間

1ヶ月 ~ 5ヶ月

※ コースにより異なる。

受講料(税込)

■ 医療事務3級合格コース・・・・・19,000円

■ 医療事務2級合格コース・・・・・31,000円

■ 医療事務1級合格コース・・・・・55,000円

■ 医療事務3級から学ぶ2級合格コース・・・・・46,000円

■ 医療事務3級から学ぶ1級合格コース・・・・・93,000円

※ 教材費込み。入学金(6,000円)が別途必要。

※ 教育ローンによる分割払い可。

就職サポート

あり

医療事務(医科)能力検定試験2級以上の合格者に求人紹介などのサポートを行ってくれます。

講座の特徴

● 目的に合わせて選べる5つのコース。

● 講師の授業が収録された映像教材を個別ブースで視聴しながら学習する「映像通学」。

● 医療事務(医科)能力検定試験2級以上の合格者は就職サポートあり。

受講できる都道府県

【北海道】北海道

【東北】岩手

【関東・甲信越】東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、山梨、長野

【北陸】富山、石川、福井

【近畿】大阪、京都、兵庫、和歌山

【中国・四国】愛媛

【九州・沖縄】福岡、熊本、大分

※ 2018年10月現在

 

資格の大原の講座についてさらに詳しく知りたい方はこちら                      

  

 【関連記事】

iryojimu.hatenablog.com