医療事務の資格を取って就職しよう!

「医療事務の資格を取って就職したい!」と考えている方のための情報ブログです。

資格なしで医療事務の正社員になれる?その可能性を探る!

f:id:kouichi0429:20170817091852j:plain

 

「資格なしで医療事務の正社員になれないかな?」とお考えの方はいませんか?

 

大前提として医療事務は資格が必須の職業ではないので、資格が無くても医療事務職員になることは可能です。

 

ですが、正社員でとなると、いくつかの条件が必要になってきます。

 

今回は、「資格なしで医療事務の正社員になれるか?」についてお伝えします。

 

▼無料でまとめて資料請求!▼
医療事務の講座

 

資格なしで医療事務の正社員になることは可能?

 

 結論から言いますと、資格なしで医療事務の正社員になることは可能です。

 

ですが、狭き門であることは間違いありません。

 

まず、病院ですが、大学病院などの大規模病院の場合、医事業務その他事務方の業務を派遣・委託に任せている場合が多いです。

 

それに正規雇用の事務員となると、4年制大学卒以上の学歴で新卒が対象となる募集がほとんどです。

 

中途採用の正社員の募集もあるにはありますが、とんでもない数の応募があり、非常に難関であることを覚悟する必要があるでしょう。

 

次に診療所(クリニック)ですが、こちらは少数精鋭のため、経験豊かな即戦力を求める傾向があります。

 

資格なし・未経験の方を教育する余裕がないので、いきなり正社員として雇用されることは難しいでしょう。

 

正社員として採用されるには、新卒採用で入職するかスキル(病院事務職としての実務経験等々)を買われて採用されるかでないと厳しいものがあります。

 

ですが、派遣などの非正規雇用で経験を積み、“経験者”となることで正社員としての道が開けてきます。

 

少し通り道にはなりますが、派遣・パートなどの非正規で経験を積み、正社員のチャンスをうかがうという方法もあります。

 

病院、診療所(クリニック)とも、一般論を申し上げましたが、「資格なしで医療事務の正社員になれる」可能性はゼロではありません。

 

求人情報をこまめにチェックして、該当する求人に果敢に挑戦する気概が必要でしょう。

 

医療事務は資格がなくとも働けるが・・・

 

 医療事務は女性に大変人気の高い職業です。

 

ですから、医療事務の仕事に就くために資格取得に励んでいる方や既に資格を取得済みで仕事を得るチャンスを虎視眈々と狙っている方が大勢います。

 

その中で医療事務の資格を持っていないどころか、勉強すらしていないとすれば・・・

 

医療事務の仕事には資格は必要ありませんが、知識やスキルが必要ない訳ではありません。

 

もし、幸運にも資格なしで採用されたとしても、最初は相当苦労するでしょう。

 

医療事務の資格取得のための勉強は医療事務の基礎中の基礎だと言います。

 

もし、あなたが本気で医療事務の仕事に就きたいと願っているなら、資格取得は必要ありませんが、医療事務に関する勉強はしておくべきでしょう。

 

市販の本で勉強するも良し、医療事務の講座で勉強するも良し。

 

とにかく勉強をしておいて損はないでしょう。

 

まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

 

今回は、「資格なしで医療事務の正社員になれる?」についてお伝えしました。

 

医療事務の仕事は女性に大変人気の高い職業ですので、未経験・資格なしで正社員として雇用されるのは大変な困難が伴います。

 

それでも挑戦したいという方は求人情報をくまなくチェックし、該当する求人には全部応募するぐらいの気持ちが必要でしょう。

 

それと並行して、医療事務の基礎知識の勉強も始めておきましょう。

 

医療事務の講座について知りたい方は下記の記事をご覧ください。

 

医療事務の資格を取得できるスクール(講座)